HOME > クレサンジャパン株式会社 > クレサンキャンバス

クレサンキャンバス

  • クレサンキャンバスは、100年の伝統秘法により製造された世界最高級のキャンバスであり、その「白さ」も「香り」も「タッチ」も一般のキャンバスとは格段に違います。純油性、アブソルバン、ユニバーサル(アクリル)、グルー仕上げ、などからなる43種類を超えるキャンバスは世界35ヶ国に輸出され、歴史に残るヨーロッパの巨匠を始め世界の専門家に好評を博しています。
    15世紀頃より麻生地を支持体とする「キャンバス」が盛んに用いられるようになりましたが、20世紀を迎えるまで、多くのプロアーティスト達は自分で使用する支持体を(キャンバスを含む)自分で製作し準備していました。そこで1906年、当時より亜麻の原産地として有名であったLeie川に近い Flax地方の中央で、Mr.Victor Claessensは最高品質のアーティストキャンバスを製作する会社を設立しました。彼はその目的の為にキャンバスの改良を重ね、生涯その生産手法を研究し続けました。そして、彼の遺した伝統秘法はその後も改良を重ね、現在まで代々受け継がれています。





  • ▼キャンバスの種類
    オイルキャンバス(吸収性0%)
    オイルキャンバス
    ユニバーサルキャンバス(吸収性50%)
    ユニバーサルキャンバス
    アブソルバンキャンバス(吸収性100%)
    アブソルバンキャンバス
    グルーキャンバス
    グルーキャンバス
    亜麻生地キャンバス
    亜麻生地キャンバス
clae_b/c_img1.jpg
クレサンキャンバス
【キャンバスの生地について】
キャンバスの基礎となる生地には、大別すると、亜麻・綿・合成繊維があります。

●亜麻
アマ科の一年草で、一般に「麻」と言われるキャンバス地は、通常この「亜麻」を使用しています。収穫された後に水で浸し、その後乾燥させ茎の内皮を除去して繊維を取り出します。こうして取り出された亜麻の繊維は、柔軟で光沢が美しく液体の吸収発散共に早く、また熱にも強いのでキャンバスには最も適した生地であると言われています。
【キャンバスの生地について】
●綿
アオイ科の一年草。種子周りの白く柔らかい繊維を原料として紡いだ糸で織られています。主にアメリカ南部で栽培されています。
●合成繊維
ビスコース繊維やポリエステル等の化学繊維により作られた物です。
クレサンキャンバスは、フランス・ベルギー等のヨーロッパで採取された原料を用い、ベルギー国内で紡績・紡織した生地のみを厳選して使用しています。(#65を除く)
これが最高の品質と耐久性を生み出しているのです。
【クレサンキャンバスのこと】
現在では多くの工程に機械設備を取り入れております。しかし、それは100年わたって培ってきた伝統的な手法を取り入れたものであります。又、310cm幅以上の広幅物や特殊加工を必要とするキャンバスは、現在でも全て完全手加工にて生産されており、最長で40mの長さまで生産が可能です。慎重に最終チェックがされた後、ベルギー工場より発送されます。

●クレサンキャンバスはこの他に
・プロフェッショナルユーザーからもご満足頂ける本格的キャンバス
【A-LINE】

もございます。
当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は編集著作権物として著作権の対象となっています。無断で複製・転載することは、法律で禁止されております。