HOME > 株式会社オリオン > 画材用紙

画材用紙
ori_b/img1_25001.jpg
オリオン画用紙
《水彩紙を選ぶ》
紙肌という凹凸があります。
●細目(スムース):繊細な表現が可能。色の伸びも良い。
●中目(ノット):中間の使いやすさがある。初心者におすすめ。
●荒目(ラフ):絵の具がのりやすく色の深みが出せる。グラデーションを描くのに最適。
※ぼかしやにじみを効果的に描く場合が中目がよい。(凹凸に適度な絵の具がたまり、すぐには乾かないのでぼかしやにじみに有効。)
《紙の厚み》
紙の厚さは1m²辺りの重さで表します。着彩時の水分量や、マスキングやスクラッチなどの技法によって紙の強度を選びます。
《画用紙(水彩画紙)》
絵を書いたり、工作の材料として用いることが一般的です。発色が良く、水彩絵の具などの水溶性の筆記具に対して適度ににじむように加工されています。
《ケント紙》
ケント紙は画用紙の中でも、一番硬くて表面が平らで滑らかな紙です。油性のフェルトペンもにじむことは少なく描けるので製図用やデザインには最適です。
《版画紙》
版画の作品は凸版画、凹版画、平版画、孔版画と大きく4つに分類されます。
版画紙は種類によって大きく印象が変わります。
【ケント紙&版画紙】
●Orion Baron Kent オリオンバロンケント
厳選された良質の原料と高度な抄紙技術により特抄した中性ケント紙。水彩、ポスターカラー、マーカー等の彩色に最も適しています。

【オリオンバロンケント製品】
ポストカードイラストボード

●Aldebaran アルデバラン
顔料、紙肌、強度、弾力、発色性、どれを一つ取ってみても自信を裏付けられる版画用紙の決定版。エッチング、リトグラフ、水彩画等に適しています。

【アルデバラン製品】
スケッチブック/ポストカード
当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は編集著作権物として著作権の対象となっています。無断で複製・転載することは、法律で禁止されております。