GUILD
  • ファン・アイク兄弟により油彩画が体系づけられたとしている15世紀。画匠は工房をもち、絵具一色一色が従弟たちにより手練されていたという。同じバーミリオンでも、工房の数だけ微妙に異なるバーミリオンが存在した。そして、その違いこそが画匠の解釈であり、画家のメチエであった。名画と言われる古画が、今もなお残り、新鮮な感動を与えるのは、画匠のエスプリを具現化させる材料・道具への、あくなき追求があったからである。クサカベギルドシリーズは、絵画の本質を極めたい現代の画匠への高純度特練油彩絵具。最高顔料含有率84%、平均熟成年数1,5ヶ年。この数字は、クサカベの歴史と伝統に基づき絵具の限界に挑戦したクサカベの技術と理想の結晶である。
  • 【サイズ】6号 全12色 高純度特練絵具
    → 詳しく見る
    カラーチャート
ku_b/gui_img1.jpg
クサカベギルド
【高純度】
豊醇にして純正、純良にして濃厚。ギルドシリーズは、厳選された高品位顔料を全て単一で使用しています。タッチ保持のための調整等、様々な添加物は可能な限り排し、本来の「純粋な絵具」の姿を追求しました。従来の絵具組成中にある希釈的体質顔料使用による“発色の甘さ”がなく、顔料それ自体のもつ強い発色が得られることが、最大の特長です。
【高純度】
【特練り】
古典の脈々たる歴史に基づき、かつ今日的なファインケミカル(精密化学)技術を併せ、じっくり時間をかけて練り込んだ一色一色を完成させました。さらに、製法上の特徴として、展色剤であるオイルの選定にもファン・アイク以来適正を誇ってきた高品位亜麻仁油を使用していることです。亜麻仁油は、ケシ油(ポピーオイル)に見られる「早期収縮亀裂」や膜面の「軟化」がなく、被膜面の安定的堅牢性が得られます。極上亜麻仁油を増粘、濾過を繰り返したのち精製し、顔料が安定するまでに幾重にも練り上げます。
☆画材図鑑公式オンラインショップ
 『 ドラクロワ 』でギルド12色セット販売中です!




→ 通販ページはこちらから
当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は編集著作権物として著作権の対象となっています。無断で複製・転載することは、法律で禁止されております。