GOLDEN
  • ゴールデン

    ▼GOLDEN HISTORY
    サム・ゴールデンは1936年、Bocour Artist Color社を設立し、様々なアーティスト・研究者の協力を経てアクリル絵具の開発。サムが66歳の時、息子のマーク・ゴールデンとニューヨーク州にGolden Artist Colors, inc.を設立し更なる理想のサム・ゴールデンアクリル絵具を追い求め続けました。
    1996年3月、夢を追いつづけたサム・ゴールデンが永眠。その後も、Golden Artist Colors, inc.はサムの遺志を引き継ぎ、プロ・アーティストのための絵具をつくりつづけています。
  • ▼ABOUT GOLDEN
    血、泥、尿、果実、葉、根。このような「原始的」な素材の多くは、長い歴史の中で最も美しい専門家用絵具として使われてきました。ゴールデン伝統色はこのような素材から作られ、その色を模して作られたものです。総合的な色の品質には原色や下色、足色が含まれています。以下に、それぞれの伝統色の歴史と、本来の色を忠実に再現するために行った研究開発について手短に説明します。

    『私たちはこれらの色の遺産を引き継ぐと同時に、耐光性、安全性、耐久性という利点を加えることを誇りに思い、またそれに夢中にもなっています。現代化学の恩恵により、伝統色は過去の素晴らしい遺産としてだけでなく、創造的な未来を形作る高品質な画材ともなるのです。』



    【原色】
     絵具をチューブからだしたままの濃い色
    【下色(底色)】
     絵具を白地に薄く引き延ばし透明にした時の色
    【足色】
     絵具を白で薄めた時の色
b01/1001/gol_img1.jpg
ゴールデンアクリリックス
【ゴールデンアクリリックス】
ゴールデンアクリリックスは、普通色全85色のうち60色が、純粋な単一の顔料で作られています。それは、プロアーティストが好みの色を作るときに、にごりのない、美しい混色ができるようにするため。そして、水やメディウムで多量に薄めても、鮮やかな発色が保たれるようにという願いからです。残りの普通色25色は、グレーや鮮やかな黄緑、パステル色など、混ぜ合わさなければ作れない色。あるいは、色の深みを増すために、あえて異なる顔料を加えた色などです。
【ゴールデンアクリリックス】
【種類】
ゴールデンアクリリックス
普通色[89色]/イリデッセントシリーズ(パール&ラメ色)[10色]

ゴールデンフルイド
低粘度&高濃度のリキッドタイプ

ゲルメディウム&ペースト&ワニス
絵具に混ぜて、広がる、表現の幅

ゴールデンスペシャルオーダーサービス
絵具とメディウムの特注容量サービス
【種類】
【ゴールデンオープンアクリリックス】
ゴールデンオープンアクリリックス
従来のアクリル絵具では難しかったテクニックの探求を可能にする、ゆとりのある作業性と多様性のある乾燥の遅い専門家用アクリル絵具です。[全40色]

ゴールデンオープンアクリリックスメディウム
3種類のメディウム
当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は編集著作権物として著作権の対象となっています。無断で複製・転載することは、法律で禁止されております。