HOME > ホルベイン工業株式会社 > ホルベイン透明水彩絵具(HWC)

ホルベイン透明水彩絵具(HWC)
  • ホルベイン透明水彩絵具(HWC)

    1946年発売のロングセラー商品
    「ホルベイン 透明水彩絵具」


    「ホルベイン 透明水彩絵具」は、「適度なにじみで描きやすい」「高い透明度」そして「鮮明に発色する」透明水彩絵具として、子どもからプロの作家まで幅広い層に支持されている、当社のロングセラー商品のひとつです。「ホルベイン 透明水彩絵具」は、2011年にGOOD DESIGN AWARD「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しました。

    *ホルベイン透明水彩絵具とは?
    顔料とアラビアゴムのメディウムから作られています。透明感があり、とても発色のよい専門家用水彩絵具です。
    → 詳しく見る

    *ホルベイン水彩用メディウム
    アーチストの表現力やテクニックの幅を広げる水彩絵具・水彩画専用のメディウム・シリーズです。水だけではつくれなかったさまざまな表情が生まれます。
    → 詳しく見る
  • *透明水彩と不透明水彩(ガッシュ)との主な違い
    透明水彩やガッシュは、アラビア ゴムを用いた「ゴム テンペラ」のひとつで、顔料をアラビア ゴム溶液で練り上げたものです。どちらも材料自体は同じですが、顔料/固着材(糊)比が異なっていて、それに伴って性質に相違が生まれ、使い分けされています。透明水彩は「画面から下地を透かして見せる透明画技法」に、ガッシュは「下層を覆い隠す不透明画技法」に用いられます。一般通念として「ガッシュ=不透明水彩」とお考えください。不透明水彩の方が艶のない表面発色になります。
    ホルベイン透明水彩絵具(HWC)
b02/2011/hwc_img1.jpg
ホルベイン透明水彩絵具(HWC)
【パッケージリニューアル】
ホルベイン透明水彩絵具の装いが変わりました。チューブを白色から無垢の銀地に変更し、製品固有のリファレンスナンバーを大きくあしらったデザインに生まれ変わりました。すべてのチューブとセットのデザインを変更。
統一されたデザインが、見やすい絵具色と大きくなった番号表示がスムーズな色選びをサポートします。
【パッケージリニューアル】
【ホルベイン透明水彩の特徴】
1.高濃度
水を加えて幅広い色の変化が活用できる。
2. 適度ななじみ
極端に紙にしみ込まないので描きやすい。
3.発色が鮮明
厳選された顔料の美しさがそのまま定着。
4.優れた耐光性
褪色の少ない優れた顔料を多く使用。
5.高い透明度
透明度が高く、さまざまな水彩技法が
効果的に表現できる。
【ホルベイン透明水彩の特徴】
【色数とサイズ】
【全108色】
・5ml (2号チューブ)108色
・15ml(5号チューブ)108色
・60ml(チューブ)  40色
当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は編集著作権物として著作権の対象となっています。無断で複製・転載することは、法律で禁止されております。